10月 20 2013

WebDAVの設定(とりあえず編)

WebDAVを使ってみたかったのでセキュリティー無しで設定。

 

/etc/httpd/conf.d/webdav.confを作成。
このフォルダ内の.confはhttpd.confにincludeされる様になっている。

#
# This is to permit URL access to WebDav.
#
Alias /webdav/ "/var/www/html/webdav/"

DAVMinTimeout 600

DAV On
Order deny,allow
Deny from all
Allow from all

– WebDAVで使用するディレクトリを新規作成 –
/var/www/html/webdav
chownでapache.apacheへ変更

apacheを再起動

ブラウザで接続確認。

あれ?Forbiddenだ、???

パーミッションを777にしたり、いろいろ試したがダメ。
グーグル先生に聞いて。

webdav.conf内のDAV Onの下にOptions Indexesを追加したらブラウザで参照できるようになった、ついでに.htaccessで設定変更できないように変更。

#
# This is to permit URL access to WebDav.
#
Alias /webdav/ "/var/www/html/webdav/"

DAVMinTimeout 600

DAV On
AllowOverride None     設定変更不可
Options Indexes        ディレクトリ内の一覧を表示する
Order deny,allow
Deny from all
Allow from all

最終確認の為にdddavをダウンロードして書き込みの確認。

あれ?書き込めない、なぜ???

apacheのログを見ると

"PUT /webdav/readme.txt HTTP/1.1" 500 534 "-" "dddav 1.3.0.0 neon/0.29.6"

500の内部エラーが出ている。

エラーログを調べてみると

The locks could not be queried for verification against a possible "If:" header.  [500, #0]
Could not open the lock database.  [500, #400]
(13)Permission denied: Could not open property database.  [500, #1]

lock database・Permission denied、ってキーワードからロックファイルが書き込めないって事だろう?

ちょっとグーグル先生に聞いてみよう。

そうすると「DavLockDBを/tmp/DavLockに変えてやる」て書いてあるのを発見、早速変更しapacheを再起動。

書き込み成功!!!

しかしDavLockDBをtmpディレクトリに変更するのはちょっと違うのではないのか?

書き込めないから書き込める所へ変更、しかもtmpディレクトリ?

気にくわないので、設定を元に戻しapacheを再起動。

書き込めなかったロックディレクトリのパーミッションを変更。
# chmod 755 /var/lib/dav 失敗、書き込めず。

なのでフルアクセスに変更。
# chmod 777 /var/lib/dav 成功!!!

やっとうまく行きました、あとはセキュリティー設定。

今回はここまで。

10月 12 2013

AF30 タクト エアクリダクト追加

高回転のパワーが無いのでエアクリダクトを後1本追加してみました。

前回よりたった3cc排気量が上がっただけなのに。

ダクト1本追加でパワーが若干上がりました、さらにアイドリング付近のかぶりまで解消されました、一石二鳥です。

一番右側を追加しました。
IMG_1689

IMG_1688

しかし、ちょっとうるさいバイクになってしまいました。

Alibi3col theme by Themocracy