9月 23 2013

水道管から漏水したので修理してみた。

水道局の検針で使用水量が増えているとのことで、お知らせの紙がポストに入っていました。
いつもの使用量よりより5m³ほど使用量が増えているとのことです。
メーターを確認すると水を使っていないのにパイロットが回転していました。

ということで漏水調査開始です。

  1. 家中の蛇口などを締める(洗濯機・トイレ・食洗機・ボイラー)
    これで機器内部の水漏れがあれば分かる。
  2. 床下の配管確認。
    床下に潜ったが配管は土の中でした、とりあえず露出している配管のみ周りが濡れていないかライトで照らして確認すると問題なし。
    土中配管はたぶんこの辺を通っているだろうと言う想像の元に湿っている部分を探したがどこをどう見ても乾燥している。
  3. 後は外の水道1カ所地面が湿っているような?、元々そんなような地面の色なのか分からない部分があった。
    丁度その部分は雨水や手洗いの排水管の継ぎ目部分なのでそこから滲んでいる可能性もあると思った。

場所から言って排水管の下の方に水道管が通っていてもおかしくない場所なので元栓を開けて掘ってみることにした。

水道管発見、地上から約30㎝の深さ。
IMG_1658
手前の管が排水管、奥の細いのが水道管です、元栓を閉めずに穴を掘ったので土の水分量が増えていくのでこの辺りだと言うことはすぐに分かりました。

それではひび割れている部分を。
水が噴き出している。
思いっきり水漏れしています、もっと多く漏れていれば早く分かったかもしれません、この少量の漏れが発見を遅れさせたのでしょう。

さて、場所の特定が出来たので作業スペースを拡大します。
IMG_1661
作業しやすいように写真右側のエルボ部分まで掘りました。

作業しやすくなった所で普通の木工用のこぎりで配管カット。
配管カット

継ぎ手を差し込んで修理完了。
修理完了

 

今回使ったVP管は内径16mm外径22mmでした、危なく内径13mmを買いそうになりました。

作業のコツ(メモ)

  1. 作業スペースはなるべく広く。
  2. VP管にマジックで最大挿入位置に印をつけておく。
  3. 1個目の継ぎ手より2個目の継ぎ手が入りにくい、写真の方向から作業したのが間違いだった、右の継ぎ手の差し込み量が少し少ない、写真右側から水道管を縦方向からの方が力が入れやすい。(これでも水漏れ無し、この状態で丸1日放置し確認)

VP管について。

  • グレーのVP管より紺色のHIVP管の方が強い、今回は近所のホームセンターで揃えたがHIVP管は売っていてもその接着剤が売っていなかったのでグレーのVP管で修理した。
  • 継ぎ手からの漏れだったので本当はそこだけでもHIVP継ぎ手を使用したかった。
  • 塩ビ管は面取すること。

購入価格

  • 接着剤 ¥238
  • 塩ビ管 ¥175
  • TS継手¥33 × 2

合計 ¥479

塩ビ管(VP) ソケット 接着剤

 

出来ればこっちのHIVP(耐衝撃性硬質塩化ビニル管)がベスト。

塩ビ管(HIVP) ソケット HIVP接着剤

 

こんな継手を使えば接着剤いらず、レンチで締めるだけ、安価で楽ちん。

MCユニオン MCスーパーユニオンN

9月 04 2013

docomoの迷惑メール(ドメイン指定受信をしていても迷惑メールが届く)

最近下記3っつのドメインより迷惑メールが送られてくる、ドメイン指定受信にしているのになぜか送られてくる。

hijfnaver.jp
giymnaver.jp
auxsnaver.jp

メール本文中にはckiwnaver.jpというドメインも存在する。

これらの共通点はnaver.jpだ。

なぜこんな事になるのか?

いろいろ調べてみると、どうもdocomoの仕様では標準でワイルドカード指定になっているようだ。
要するにドメイン指定でnaver.jpとした場合*naver.jpと同じらしい。
ではワイルドカード無しのドメイン指定は。

@naver.jpと入力すれば良い。

@はドメインでは無いのだが、現状こうするしか無いようだ。

なぜdocomoはこんな余計なお節介をしたのだろうか、一般のPC等と同じ仕様にして欲しいものだ。

 

ついでなので、迷惑メールを送ってきたドメインをhijfnaver.jpからwhoisで調べてみよう。
あれ?普通に個人名での登録だ、徳島県の郷田 智子で登録されている。
どういう事だろうか?

次にgiymnaver.jpだ。
なぜか該当データ無しと出てくる、メール配信停止用がkyohi@giymnaver.jpなのでこのドメインは生きているはずなのだが?
念のためお名前.comでこのドメインが空きなのか調べてみると空いている、登録可能だ。

ではその次auxsnaver.jp
これは代理公開になっているので福岡のムームードメインのデータが記載されている。

最後にckiwnaver.jp
これも代理公開になっているので福岡のムームードメインのデータが記載されている。

う~ん、結局何も分からない。

Alibi3col theme by Themocracy