5月 30 2013

AF30 タクト セッティング変更

どうもパワーが無いのでちょっとセッティング変更してみました。

 

ベースガスケットを3枚、ヘッドガスケットを1枚へ変更。

 

以上、走ってみたがほとんど変わらず、なんで????

5月 15 2013

Windows8でGT-8300UF(メモ)

EPSONのHPからWin8用64bitドライバをダウン
解凍しインストール
バイスマネージャを開き、ドライバーの更新をクリック
コンピュータを参照…
一覧から選択…
GT-9300UFを選択
完了

5月 10 2013

HCR32 エアフロの単体テスト

調子の悪いエアフロを修理せずに置きっ放しにしていたのですが何となく気が向いたので修理し、予備部品化することにしました。

このエアフロを取り付けていた時の症状
1.信号待ちから発進するときにエンジンストールする。
2.ブーストをかけて加速するとエンジンストールする。
しかし、しばらくすると復活したりする、復活しない場合はエアフロを叩くと復活する。
こんな状態のを保存していた。

修理方法は色んなサイトに記載されているので省略、簡単に言うと見えているほとんどの半田を再半田しただけ。

で、再半田した事により壊れていないかを確認する為に簡易テスト。

エアフロ側の端子配列。

未使用 出力+ アース 出力- 12V+

乾電池を直列に8本つないだ物を12Vとアースにクリップで接続しテスターで出力+を測定する。

そんでGoogle先生にて基本データを調べた。
エアフロ電圧
キーON時:0.3V
アイドル時:1.0~1.2V
2500rpm時(無負荷):1.7~1.8V

結果
無風状態:0.27V~0.28V(充電池を使った為ちょっと低いかも?)
ドライヤーで風を当てると電圧が変化する、おおむね成功だ。

しかし1つ気になる点が、それは急に風を当てたときにのみ電圧が一瞬だけ10V~11Vへ跳ね上がることがある何なのだろうか?
アクセルをぽんと強く踏んだときにインジェクターの開弁率が一瞬だけ跳ね上がるのだがこの動作はECUがやっていると思っていたがエアフロの問題かもしれない。

後は車に取り付けて振動や負荷をかけてテストして終了。

 

 

Alibi3col theme by Themocracy