11月 30 2011

お手軽治具でプーリーフェイス研磨 完成編

昨日作ったプーリーフェイス研磨治具で早速プーリーを削ってみました。

AF48 LEAD50 プーリー

このプーリーはAF48 LEAD50用です。

 

若干センターが出ていなかったのでドリルを回転させたときプーリーが揺れてしまいました、多少ブレても削るのに支障が有る程ではないのでそのまま削ってみました。

見ての通り、きれいに削れました。

最初は大きくて目の粗い平ヤスリ、次に100円SHOPのダイヤモンドヤスリ
最後にサンドペーパーで仕上げ、240番を使用しました。
どうせベルトに削られてデコボコになるのですから余りつるつるにする必要はないでしょう、適度に表面がざらついている方がベルトが食いつきやすいと思うので。

11月 29 2011

お手軽治具でプーリーフェイス研磨 治具作成編

デコボコになったプーリーはもうさようなら?

治具を作って削れば復活できるかも?

必要なもの………電動ドリル・ヤスリ・サンドペーパー・今回作成する治具

治具の作成費用(材料費)………74円

とりあえず作り方

M8-100mmボルト-1
M8ナット-5個
ワッシャー-2

対応車種、ホンダ タクト(AF30/31)、スーパーディオ(AF27/28)、ライブディオ(AF34/35)等の小型スクーター

プーリーボスが通るように下記のナット4個の角を削ります。

ボルトにナットを通しダブルナットの要領で動かなくし、ドリルで回転させながらヤスリで削ります。
プーリーボスが通ればいいのでちょっと削ればOKです。

あとは組み立てるだけ。

ボスを挿入、ランププレート、ワッシャー、ナットで締める。

ドリルに装着、ヤスリやペーパーでプーリーのデコボコをきれいにしましょう。

逆に組んで、旋盤等に取り付けても使いやすいかも。

11月 26 2011

AF30 タクト ボアアップ

前回はベースガスケットを0.5mm追加したが、全開フル加速をしてみると高回転で少々音がかん高くなる?

異常燃焼しているようだ、全開にしなければ普通に走れる。

仕方ないので2次圧縮を下げるしか無いのだが、手持ちで厚いヘッドガスケットは持っていないので下から順に48mm・45mm・39mmのヘッドガスケットを3枚重ねとし、ベースガスケットを0.8mm1枚のみとした。

近所を走った限りでは問題は無いようだ、しかしまだ60キロまでしか出していないのでそれ以上の高負荷時にどうなるのかまだ分からないが概ねよさそうだ。

やはりノーマルヘッドでは高圧縮になりすぎるようだ、暇があればアルミ板でガスケットでも作ってみようかな。

11月 16 2011

AF30 タクト ボアアップ

昨日抱きついてしまったので再度抱きつきを起こさないようにピストンをペーパーで磨き、シリンダーにはクロスハッチを、オイルポンプも軸をもう少し削り、MJを95番へUP

更に圧縮を下げるため自作0.5mmベースガスケットを追加。

とりあえず、これで様子を見ることにした。

 

メインジェットセット
11月 15 2011

AF30 タクト ボアアップ

約55キロで走行中右折しようと減速、スピードが30キロほどに落ちた時キキキと金属のこすれる音がしエンジンが止まった、すぐにエンジンは始動出来たので、抱きつきだ。

その後はアクセルをあおりハーフスロットルを避け何事もなく帰宅。

11月 14 2011

AF30 タクト プラグの比較

タクトの標準プラグはBR6HSAなのだが番手を上げてみようかと思った、しかしBR7HSAは存在しない。

ネットで調べてみるとBR6HSとBR6HSAはプラグの頭の形状(プラグキャップとの接点)の違いとの記載があったがなんとなく比較してみた。

BR6HSA

BR6HS 電極の突き出し量が少ない。

BPR6HS 碍子が出っ張っているが使えそう。
7番も8番も有る、あっでも8番ならBR8HSAがあった。

結論、7番ならBPR7HS・8番ならBR8HSAを使おう。

しかし型番最後のAの意味が分からない、NGKのサイトにも記載が無いがどういう事?

11月 11 2011

AF30 タクト ボアアップ

ピストン穴事件後50ccで我慢していたが中間加速がものすごく悪い、てなことでオクにて新品のシリンダーとピストンのキットを購入、ヘッドまでセットの物が欲しかったが最近人気のようでみんな競り合っているので断念。

購入したのはボア径48mmの74.87cc、ベースガスケット0.8mm、ヘッドガスケット0.5mm

前に付けていた65.8ccの時はベースガスケット0.5mm、ヘッドガスケット2枚重ねで1mm

今回はベースガスケット0.8mm、ヘッドガスケット2枚重ねで1mmで組み付け、しかしシリンダーがインマニに干渉したのでグラインダーでシリンダーを加工した。

さすがに今回はオイルポンプ増量加工を行い、MJは5番UPの90をセット。

あとは慣らし運転だけ。

11月 08 2011

Amazon マーケットプレイスでキャンセルされた、続き

先日キャンセルされたボアアップシリンダーヘッド、Amazonのアカウントより確認してみると「発送準備中」から変化が無い、キャンセルされた事など無いので処理に時間がかかるのかと1週間様子を見た。

らちが明かないので「パーツダイレクト」へメールした。

内容は返金の処理をしたのか?それともAmazon側の処理が遅いのか?と問い合わせてみた。

結果、数分もしないうちに注文履歴から消えて無くなった、払った分のギフト券も元に戻っている。
なんと、キャンセルのメールだけしておいて返金処理を忘れていたのである、店舗として失格です。

その後も「パーツダイレクト」よりメールの1通も来ておりません、店ならば謝罪のメール位するべきでしょうね、なぜならば、謝罪メールが来ていればこの記事は書かなかったと思いますので。

なお、Amazon側からはキャンセルされましたのメールが来ました、ネットバンキングで支払った分はAmazonギフト券でメール送信後3日以降に返金だそうです。

結果Amazonへ利子の付かない貯金が増えてしまいました。

11月 01 2011

Amazon マーケットプレイスでキャンセルされた

昨日Amazon マーケットプレイスでボアアップ用シリンダーヘッドが出品されていた。

残り1点だったので少々あわてて購入しました、Amazonギフト券を持っていたのでギフト券使用し、足りない分はネットバンキングで支払いました。

そしたら本日こんなメールが

「パーツダイレクトです。
この度はご注文ありがとうございます。

ご注文いただきました 【Optimum】ボアアップシリンダーヘッド(47mm~48mm用) ですが、
本日メーカーに問い合わせましたところ、廃番商品となっておりました。
大変申し訳ございません。
誠に勝手ながら、今回は弊社の方で注文をキャンセルさせていただきます。」

 

メーカー廃番商品?そんなの知っている、在庫が残り1点だから購入したんだ、きちんと在庫管理しろ。

 

Alibi3col theme by Themocracy