10月 29 2011

AF30 タクト 突然止まった 原因判明編

答えはここに

なんと、ピストンが溶けて穴が開いていました。
溶けたアルミが排気側へ流れて行っているのが分かります。
とりあえず元の50ccに戻し、家へ帰りました。

 

10月 26 2011

AF30 タクト 突然止まった

上り坂を走行中突然失速

とりあえず停車した、しかし普通にアイドリングしている?

平地を30mほど走ってみたが普通に走った。

なので先ほどの坂で再び加速してみる、40数キロまで速度が上がったところで再び失速、そのまま停止。

その後エンジンは全く掛からなくなった。

道端では何もできないので側道のちょっと広いところでメットインを外しプラグを確認、汚いがキックしてみると火花は飛んでいる。念のため予備の新品に交換。

やはりダメだ。

バッテリー上がりを懸念しずっとキックしか使っていなかったがセルを回してみるといつもと音が違う、音がすごく軽いのだ、そういえばキックも軽い。

 

圧縮が低いってことだ、ガスケットが抜けた?ピストンに穴でも開いたのか?

 

とりあえず知り合いの会社が近くにあるのでそこに置かせてもらった。

暗くなってしまったので修理は後日。

10月 20 2011

AF30 タクト KNランププレートのテスト

現在のデータ:ハイスピードプーリー+ノーマルランププレート+WR8.5g ボスの突出し11.65mm

今回KN企画のノーマル形状 ランプレート(補修用)を購入、テストしてみた。

WRを8gにして装着、ボスの突出しは10mm、ノーマルよりぺしゃんこなKNランプなのに突き出し量は少なくなってしまった。

走ってみると回転数が低い、WRを7.5gへ変更、まだ駄目

7gは友人へ貸出し中のため今回はここまで。

ノーマルランププレート+WR8gへ戻す。

現時点ではKNランプは役立たず状態です。

Alibi3col theme by Themocracy