9月 25 2010

AF30 タクト 駆動系チューン④

前回より変化がありました。

付属ランププレート+7.5gで走っていましたが何となく変速が早すぎるようなので

7gへ交換しました、しかしまだ変速が早すぎる?

なぜ??????

答えはランププレートにありました。

ハイスピードプーリー付属のランププレートは黒で塗装されていたのですがウェイトローラーが接触する部分は剥げてしまっている。

つまり、塗装が剥げた事によってローラーの滑りが良くなったって事だと思います。

なのでノーマルランププレート+8.5gウェイトローラーで走ってみる事にします。

ちょっと高回転仕様なのでうるさいですが、まぁしばらくこれで。

9月 20 2010

AF30 タクト 駆動系チューン③

さて、前回の続きです。

新しく到着したウェイトローラーに交換しようと思ったときに気づいたのですが

ランププレートの最外周部分がプーリーに接触して傷が入っていました

ランププレートをペーパーで修正しプーリー側も少し削りましたがそれでもまだ傷はくっきり残っています。

本当は傷が消えるまで削るべきでしょうが、面倒なのでとりあえずそのままセッティング開始。

-----付属ランプ           ノーマルランプ

7g     変速遅すぎ

7.5g   OK?早い?

8g     早い?                遅すぎる

8.5g                       遅すぎる

今のところこんな結果です。

しばらく付属ランププレート+7.5gで走ってみます。

9月 18 2010

AF30 タクト 調子が?

ちょっと前からなんか発進時にぎくしゃくする。

正確に言うと、クラッチが繋がった後にカクンと再度繋がったような感じで一瞬フロントが浮きそうになる。

すごく走りにくい。

クラッチも交換かな~

で早く欲しいのでKN企画に注文

ノーマルタイプの補修用クラッチ ¥1,900

ついでに

レーシングブレーキシュー ¥1,200 × 2  ノーマルと¥200しか変わらないので。

クラッチ交換用のレンチは以前に激安品(¥715)を購入していたので即交換作業に入れる。

ってなことでさっさと交換……だったのだがクラッチナットが外れない、かなり固くしまっていたので少々時間がかかってしまったが何とか交換終了

ブレーキは前後とも問題なく交換完了。

早速走ってみるとスムーズにクラッチが繋がっている、ばっちりです。

ブレーキも良く効いている、個人的にはフロントはもう少し強力な方が良いのだがドラムブレーキなので…

9月 17 2010

AF30 タクト 初お披露目

ぼろぼろだったタクト、現在はこんな感じです。

フラッシュで光ってすごく綺麗ですが、実はキズがいっぱいです。

まぁ、おっさんバイクにおっさんが乗っているのだからこれでOKでしょう。

9月 10 2010

AF30 タクト 駆動系チューン②

しばらく付属ランププレート+8.5gウェイトローラーで走っていたのですが変速が早すぎるような気がしてきました。
回転が低すぎて坂を登りません。

付属品の7gだと回転が高すぎてうるさい。

仕方ないので高耐久ウェイトローラーを7.5gと8gを追加発注しました。

Alibi3col theme by Themocracy