1 2 3 4 8


Category: ガーデニング

4月 07 2018

柿の受粉樹 禅寺丸

我が家には現在太秋柿が鉢植えで育てているのだが花粉が非常に多く受粉樹として最適な柿です、一緒に育ててやろうと購入。

柿 禅寺丸

まっ実家に植えてもよし、畑に植えてもよし、我が家で育ててもよしってことで現在思案中です。

 

4月 01 2018

各種ブドウの購入

現在巨峰を1本地植えで放置栽培をしているのですが、他の品種も食べてみたくなり追加購入しました。
今回ブドウの写真は無しです、なにせ土にただの棒状のものが刺さっているだけなので。

購入日    品 種 価格(抜) 割引き 購入額(込)  備考
12/29 シャインマスカット  ¥980  3割引  ¥740  挿し木苗
3/18  藤稔  ¥980  3割引  ¥740  接ぎ木苗
4/1  安芸クイーン  ¥800  3割引  ¥604  挿し木苗

藤稔は安いので挿し木苗と思って購入したら接ぎ木苗だったのでラッキー。

植え場所
シャインマスカットは鉢植え、冬までに土作りをし家の裏側下屋下へ。
藤稔はカーポート下へ地植え。
安芸クイーンは実家かな?

12月 29 2017

実家用の柿(早秋)

実家で柿が欲しい欲しいと言っていたので3割引きの日に大苗を購入

たぶん来年の秋口には何個か収穫できるでしょう。

¥3,800の3割引き+税=¥2,872

 

10月 20 2017

巨峰の収穫

おいしいです、ちょっと甘さが足りないですが最高です。

巨峰

 

8月 29 2017

今年も手抜きな割によく育つ巨峰

今年は色がつかない、育ちすぎてカーポートが重そうだ、もっと摘花すべきだった。

例年だと7月中旬より収穫し9月上旬までです。

マスカットみたいな巨峰

奥側より

手前から

真っ黒くならなければいけないのに紫です、約1か月半ズレています。
でも食べてみると青い実でも食べれます、甘さはいまいちですが……
紫色のは甘くておいしいです、順次食べていくとしましょう。

しかし毎年大した世話もせずにと言うか冬の剪定と数回のスミチオン散布だけでよくここまで育つものだと感心します。

8月 15 2013

巨峰

そろそろ収穫開始です。

IMG_1642

IMG_1644

年に3・4回スミチオン・マラソン混合剤の散布のみ、肥料も必要ありません、水のみあげていればOKです、これだけで美味しい葡萄が食べられます。
2~3年で実がなり始めます、ただ鳥に注意です、それだけ気をつけましょう。

 

巨峰 特等苗 ピオーネ 特等苗 ナイアガラ 特等苗

 

藤稔 甲斐路 ブドウ NHK趣味の園芸
よくわかる栽培12か月

 

8月 12 2012

巨峰の収穫でーす。

巨峰です、全体の約半分の収穫です。

酸味と甘みのバランスがとれていておいしいかったです、これ以降は酸味が少なくなりどんどん甘くなっていきます、楽しみです。

残りの半分は順次収穫しながら食べることにします。

 

巨峰 特等苗 ピオーネ 特等苗 ナイアガラ 特等苗

 

藤稔 甲斐路 ブドウ NHK趣味の園芸
よくわかる栽培12か月

 

5月 25 2011

風でブルーベリーが!

今日はは風がものすごい、鉢植えのブルーベリーが倒れて転がっている。

被害甚大です、せっかくなった実が…

落ちた実

5月 23 2011

ブルーベリーにスズメバチ?の巣が!!!続き

昨日落とした蜂の巣、蜂が居ないのを確かめて。

蜂の子らしいのは居なかったのでこの巣は建設したてだったようです。

しかしこの巣、雨が降っていたので濡れる所に置いてみたら雨を弾いていました、てっきり崩れてボロボロになると思ったのですが、防水処理がしてありました、すばらしい。

5月 22 2011

ブルーベリーにスズメバチ?の巣が!!!

ブルベリーに水やりをしていた所、でかい蜂が横を何度かを通った、こちらには全く目もくれずに通過して行く。

行き先を見ていると奥のブルーベリーへ行っている様だ。

でっ発見したのが ↓

調べた所この大きさの巣ならば女王蜂1匹しか居ない可能性が高いらしい、確かに1匹しか目撃していないので駆除。

まずは、刈り込みはさみで枝をそっと切った、ブーンと羽音をたてて蜂が出てくるので逃げる、やはり1匹しか出てこない。

1時間ほどして見に行くと途中に引っかかって下に落ちていなかった、仕方ないので柄の長いほうきでエイと叩くが下に落ちなかった、蜂が出てくるのでまた逃げる。

更に1時間ほどして再挑戦、今度は強めに巣をめがけてエイと叩くがまたまた下に落ちなかった、蜂が出てくるのでまた逃げる。

どうやら少しの時間に巣を現在の位置に固定してしまった様だ。

更に1時間ほどして見に行くと巣の真ん中に穴が開いていた、先ほどの一撃で穴を開けたのであろう、今回は力一杯行こう。

で、結果は↓

割れて下に落ちていました。

しばらく外をうろうろしていたのですが、たまに巨大なスズメバチらしき蜂がぶんぶん飛び回っていました。

とりあえず暗くなってきたので今日はここまで。

Alibi3col theme by Themocracy