Category: LinkStation

1月 26 2012

LinkStationより取り出したHDD(SAMSUNG HD502HI)

前回LinkStationより取り出したHDD(SAMSUNG HD502HI)だがSAMSUNGのサイトへアクセスするとSeagateのサイトへ飛ばされていた。

おかしいなと思い調べてみるとamsungがSeagateにHDD事業を売却している事が分かった、SeagateのサイトでSAMSUNGのHDDを探すも見つからなかったのだがいつの間にかSAMSUNGのHDDが出現していた。

しかしローレベルフォーマット用のES-TOOLが見つからない、Seagateのツールでも良いのか?も分からない、どうしようかと悩んでいたところSeagateのサイトのSAMSUNGのフォーラムに書き込みがありました、早速ダウンロードして実行です。

ちなみにES-TOOLのアドレスはhttps://sites.google.com/site/realmadnex/boot-images/estool-bootcd-seです。

DIAGNOSTICを実行すると大量にエラー途中で中断してしまいました、とりあえずローレベルフォーマットし2時間ちょっとかけて無事終了。

再度DIAGNOSTICを実行、こちらも2時間ちょっとかけてエラー無しで無事終了。

とりあえず、このままデータドライブとして使ってみようと思います。

1月 12 2012

LinkStationのshareフォルダが見えなくなった-その2

前回LinkStationより取り出したHDDにSMARTのエラーがと書いたが、エラーの出方がおかしいのです。
Hardware_ECC_Recoveredの数値が百万や1千万単位だったのが先ほど確認すると12815と減っているではありませんか、この項目はあてになりません。

ほかにもRaw_Read_Error_Rate=2177 Current_Pending_Sector=44 など危なそうです。

SMARTのエラーをどこまで信用するか、AMSUNGのHD502HIの特徴なのか???

なので、shareフォルダに85Gほどデータが入っているので別のフォルダへ丸ごとコピーして見ましたが、問題なくコピーできました、大きなファイルも問題なくコピー出来たので一応HDDは正常?っぽいです。

でも油断は禁物、もうしばらくはテストが必要ですね。

 

1月 06 2012

LinkStationのshareフォルダが見えなくなった

LinkStationをネットワークドライブとして使用していたのだが、ファイルの書き込みでエラーが出る事がたまにある、特に数Gの巨大なファイルの時に起こりやすい。

その際はブラウザよりログインしディスクチェックすると直るのだが今回はなぜか復旧しない。

面倒なのでしばらくそのままにして置いたがさすがに年末から電源を切ったまま放置プレイ状態だったので重い腰を上げる事にした。

とりあえず、どのPCからも接続出来ないのでLinkStationを分解しHDDを取り出した、当方所有のLS-320GLはネジ5本程度でHDDを取り出せるので整備性はものすごく良いので楽だ。
LinkStationはLinuxベースのシステムで構築されているのでLinuxの動いているPCへ取り付けようと思うが現在このWordPressが動いているサーバーしか無い、仕方ないのでサーバーの電源を切りHDDの取り付け。
サーバーを起動させHDDの状態を見ると問題の部分は自動マウントされておらずエラーがある様だ。
google先生に聞いてみるとxfs_repairを使うらしいがCentOs6には入っていないし、サーバーに不要な物はインストールしたくないのでこちらのページを参考にUbuntuを起動しxfs_repair -Lv /dev/sda6と入力、修復出来た。
再度CentOs6を起動し、確認してみると元通りshareフォルダは復元された。

復元されたデータをサーバー上にバックアップし、とりあえず復旧作業はこれで完了である。

HDDのSMARTにエラーが記録されているのでSAMSUNGのHD502HIが悪いのか?
元々評判の良くないLinkStationが悪いのか?
HDDを初期化し、しばらく様子を見る様にしてみようと思う。

5月 29 2009

LinkStation LS-GL(DHGL化)完全フォーマット

我が家のLinkStation LS-GL、500GのHDDへ交換しDHGL化したのだが新品のHDDの為軽い気持ちで管理画面より完全フォーマットを実行。

30分後 … 終わってない

1時間後 … 変化なし

2時間後 … 変わらず

んっ、これ動いてんの?

ちょっとここでググって見たら結構時間かかるみたいな書き込みが…

DHGL化してる人たちはいっぱいいるのに完全フォーマットの話題はあまり無い、LinkStationお完全フォーマットとは一般的なフォーマットとは違うのであろうか?。

しかしいつ終わるんだ~

完全フォーマットが終わればシャットダウンするはず。

お昼くらいに実行し、1~2時間おきにチェックし、終わったであろう時間が11時、しかしINFOランプが点滅している。

WEB設定画面を表示してみると「ディスク1がフォーマットされていません」と警告が出ていました。

11時間ほどかかってこんな結果、無駄に時間を過ごしてしまった、ふざけるな~

どうしたものかと思ってググっていると同じ現象の方がいた。

WEB設定画面より、「ディスク管理」→「フォーマット」でOKだそうだ、早速実行……すぐに完了!めでたしめでたし。

この完全フォーマットとは何なのだろう?

INFOランプの点滅からすると「内蔵ハードディスク 0埋め中」だそうだ。

てことはフォーマットではない? 0で埋め尽くす処理?

どちらにしてもメンテナンスからの完全フォーマットは使用しないほうがよさそうだ。

Alibi3col theme by Themocracy