1 2 3 4 28


12月 09 2019

JF06 リード100

メモ

バッテリーが死亡したので交換
元々買った時からついていたバッテリーで台湾YUASA製、YTX-5LBS
今回はネット情報で容量アップ出来るらしいのでそちらを検索。
しかし製造メーカー毎にサイズが微妙に違うのです。
まぁこれなら大丈夫と選んだのが NBSのCTZ-7S、背が数ミリ高いだけですので問題なく収まりました、AF48の場合はバッテリーを押さえている金具をJF06用へ交換しないといけないみたいです。
一応1年補償が付いているので安心はしていますが安物バッテリーは突然バッテリーが上がってしまうこともあるのでそこらへんは念頭に置いておくべきかと、でもリードにはキックが有るからバッテリー上がってもへっちゃらですね。

9月 26 2019

JB7 ライフ ユーザー車検

本日、軽自動車検査協会でユーザー車検へ行ってきました。

当然ですが一発合格でした。

昼1番で予約していたのですが午前中の列が終わりきらずそのまま並んでいました、書類提出や支払いなどを済ませて外へ出たらなんと車道迄列が伸びていました。
移転しても狭すぎるってこと、見通し甘すぎですね。

緊張で疲れるのではなく並び疲れました。

重量税、割増価格の¥8,200
印紙代¥1,400
自賠責¥25,070
合計 ¥34,670

車検の見積もりでヘッドライトの光軸っていつも言われるがなんで?
事故でも起こさない限り光軸は狂っちゃいけないと思うのだが。
もちろん何もせず合格でした。
民間車検場ってこれで利益増やしてるの?

見積もりも3軒ほど取ってみましたが約¥52,000~¥66,000でした、昔は車検基本料1万円程度の車検屋さんが何軒もあったが今は数えるほど、我が家の近くには1件もない、安いところは常に探しとかないといけませんね。

9月 25 2019

実家のJB7 ライフ 車検整備

実家のJB7 ライフをもらい受けることになった、しかし車検29日迄だ、急がねば。

平成16年式 走行約77,000キロ、ターボ車なのでバリバリ走ります。

前回の車検はホンダカーズ熊本北部店で受けていたようでスタビブッシュなどのゴム類は交換されていました、しかしちょっと気になったところだけここで紹介します。

フロントブレーキの厚み測定のために分解
なんかパッドグリスがいっぱい付いていて掃除が大変、なんとパッドの側面迄グリスが付着していました。

次はリアドラム
ブレーキフルードが滲んでいないかチェック、ここも前回の車検でリアホイールシリンダーセットが交換されていた。
しかし、やっぱりグリースが大量に使ってある、シューにも少し付着していたのでパーツクリーナーでお掃除。

あれ?、シューの色が変。

なんとシュー表面がグリースまみれだ、何度もパーツクリーナーで洗浄し最後にサンドペーパーで表面を荒らして完了。

なんでこんなことしなければいけないの?
ホンダカーズの熊本北部店の整備士Kのせいですね、ちなみにその前の車検もこの店で受けています。

車検って検査で一定以上の制動力が出ていれば通ります、グリスが付着していてもある程度は効くってことです。
もしかしたら右側のシュー2枚と左側1枚でリアは制動していたのかな?

9月 06 2019

巨峰の収穫

今年はあまり世話をしていないのですが収穫出来ました。
150房ほどぶら下がっていますので多すぎますね。

4月 04 2019

JF06 リード100 ウェイトローラー交換

メモ

9g + 0.5 = 9.5g

ちょっと寒い時期には回転高すぎ、夏向けかな。

3月 13 2019

Adobe Flashで日本語入力が出来ない場合の対処法

Flashで日本語入力が出来ない場合のメモです。

デスクトップで右クリック

新規作成をクリック

ショートカットをクリック

項目の場所を入力してくださいと聞かれるので

C:\Windows\System32\ctfmon.exe
と入力し次へをクリック

このショートカットの名前を入力して下さいと言われるので適当な名前を入力して完了をクリック。

出来たショートカットを右クリックし、タスクバーにピン留めしとけばすぐに起動でき便利。

memo
アイコン %SystemRoot%\System32\shell32.dll

C:\Windows\System32\ctfmon.exe

11月 03 2018

JF06 リード100 メーターが動かなくなったので修理

リードで走っているとスピードメーターが動ていないことに気がついた。

ケーブルが外れていないかメーター裏を確認するも問題なし。

う~ん、ケーブル切れ???メンテしているのであり得ない。

メーターギアのところを外して切れていないか確認したら、やはり切れていない。

再度ギア側のケーブルを接続し、車輪を回すとメータ側が回っていない、メーターギアが犯人だ。

再度ギア側のケーブルを外し、しばし観察しているとメーターギア側のでっぱりと言うかケーブルとのかみ合う部分が折れていた。

原因が分かったのでオクにて検索、しかし残念ながらリード100用は新品しか出品されていなかった、しかも6000円ほど。

他車流用しかないので画像にて同じであろう形のを探すとスペイシー100やリード110のが同じ形のようです。

一番安かったJF19 リード110用のメータギアを落札。

 

本日取り付けです。

汚かったのできれいに掃除したのがこれです。

元のと比べると見た目同じ。

破損部分のアップ

正常品(リード110)

しかし、スペイシーとリード110は12インチホイールなのでギア比が違うかもしれないので白い樹脂のギア部分を数えてみた。

リード100のギア 17

リード110のギア 18

なるほど、では樹脂のギアをリード100用のと入れ替えて取り付け。
※今回使用したグリスはウレアグリスを使用

近所を走ってみた感じでは問題ありませんでした。

 

 

 

 

10月 21 2018

排水管のつまりを修理してみた。

かなり前から手洗い場+雨水の排水が悪く大量の水が流れると排水枡から水が溢れるようになっていた。

この枡から別の枡へ繋がっているのだが少量しか流れなかったのがとうとう流れなくなってしまった。

花壇を作ろうと穴を掘っていたのだが、丁度配水管が見えているのでちょっと脱線し排水管を掘って見た。

枡が2つあるので枡AとBとすると、枡Aから排水管掃除用具(4m)を突っ込んでみたがカツンと当たる感覚は無かった、枡Bからも同じであった。

さてどうしたものか?????

仕方ないので枡Aと枡Bとの中央付近に小さい穴をちょっと開けてみた。

覗き込んだが特に問題なし。

次の手は。

穴を大きくし、そこから排水管掃除用具を突っ込んでみる。

すると何かに当たって進まない、やったっ場所特定。

特定した部分の排水管付近を掘って見ると、

パイプの継ぎ目が抜けてそこに根っこがいっぱい、パイプ内にも根っこが。

一生懸命で写真は撮っていないです。

根っこがぎっしりで完全に塞がっていました、棒を突っ込み頑張りましたが30センチ程度の棒ではまだ足りないようで、3mの竹を突っ込んでパイプ内を清掃しました。

抜けているパイプはどっち側にも動かないのでパイプを継ぎ足すしかありませんが、必要な長さは4センチ程度、長いのを買うのはもったいない。

パイプとパイプを繋げるやつは使えない、片側が太くなっているので×。

とりあえず穴を開けた部分で排水管を切断し抜けている部分を塩ビ用接着剤で接続。
赤で囲っているのが抜けていた継ぎ目部分。

この接続方法は塩ビ管の下で何かを燃やし柔らかくなったら棒で少し太くし柔らかいうちにパイプを突っ込む、って手法です、圧のかからない排水管ならではの手法でしょうか?

しかしパイプとパイプの隙間が6センチ強になってしまいました。

ホームセンターを数軒回り購入後修理完了。

三又の接手?3方向接続できるやつです、点検口代わりにいいなと思うのと¥200で買えたのと丁度6センチ強の隙間を埋めれたので。
上の写真は穴の上に丸く切ったプラスチック版を粘着テープで止めただけの仕様です。
ちゃんとした点検口キャップも売っていましたが値段が高かったのでこれで十分かと、どうせ土の下で見えなくなるので。

手前の深い穴が作成中の花壇です。

軽石がいっぱい出てくるのでスコップで掘れません、あ~大変。

8月 11 2018

カーポートの手抜き巨峰栽培

美味しそうです、もう少し待ってみよう。

本年度は約50房実りました、去年は140房ほど実らせ失敗したら今年は丁度いい数になりました。

房がいっぱい付くので数の調整が難しいですね。

年に殺虫剤を3~4回撒くだけの手抜き栽培です。

 

ついでに鉢植えの太秋柿。

初めて実りました、2個ですが嬉しいですね。

7月 03 2018

Windows10のスリープ復帰が異常に遅い

タイトルの通りスリープの復帰が異常に遅い、1分どころでは無い2~3分位かかっている感じだ。

なので基本的にスリープは使わないようにしていたが家族がスリープにしてしまい急ぎ使いたいときは強制電源断し立ち上げた方が早い。

当発生当初いくら調べても有効な解決策が見つからなかった。

こんな状況のまま年月が過ぎ久しぶりにググって見たところかすかな光が見えた。

DELL Inspiron 5000(Windows10)のスリープ復帰が遅い

似たような症状だし同じDELLだ。

しかし上記の場合と違うのがタスクマネージャーに「フォト」が表示されていない。

しかもフォトが動いているからスリープの復帰が遅いって意味が分からない。

でも上記の例ではうまくいっている。

どうするか考えたが、違ったら元に戻せばいいだけなので真似してみることに。

Windows Powershellを起動し「get-appxpackage *Microsoft.Windows.Photos* | remove-appxpackage」と入力して実行。

無事「フォト」が削除された。

 

しばらく使っているが普通にスリープ復帰出来るようになった。

 

しかしスリープ復帰と「フォト」の関係性が全く分からない。

我が家のようにタスクマネージャーに「フォト」が出てこない場合原因が「フォト」で有ることは気づかない。

Microsoftのバグのせいでユーザーが何故こんなに悩まなければならないのであろうか?

Linuxもディストリビューションが多すぎてどれがいいのか分からない。

Windowsに匹敵する新しいOS出ないかな~。

 

追:たまにスリープからの復帰が遅くなる現象が出ました、頻度は少ないので「フォト」は原因の一つであることで間違いは無いのですが他にも犯人がいると言うことです。

Alibi3col theme by Themocracy