9月 25 2019

実家のJB7 ライフ 車検整備

実家のJB7 ライフをもらい受けることになった、しかし車検29日迄だ、急がねば。

平成16年式 走行約77,000キロ、ターボ車なのでバリバリ走ります。

前回の車検はホンダカーズ熊本北部店で受けていたようでスタビブッシュなどのゴム類は交換されていました、しかしちょっと気になったところだけここで紹介します。

フロントブレーキの厚み測定のために分解
なんかパッドグリスがいっぱい付いていて掃除が大変、なんとパッドの側面迄グリスが付着していました。

次はリアドラム
ブレーキフルードが滲んでいないかチェック、ここも前回の車検でリアホイールシリンダーセットが交換されていた。
しかし、やっぱりグリースが大量に使ってある、シューにも少し付着していたのでパーツクリーナーでお掃除。

あれ?、シューの色が変。

なんとシュー表面がグリースまみれだ、何度もパーツクリーナーで洗浄し最後にサンドペーパーで表面を荒らして完了。

なんでこんなことしなければいけないの?
ホンダカーズの熊本北部店の整備士Kのせいですね、ちなみにその前の車検もこの店で受けています。

車検って検査で一定以上の制動力が出ていれば通ります、グリスが付着していてもある程度は効くってことです。
もしかしたら右側のシュー2枚と左側1枚でリアは制動していたのかな?

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Alibi3col theme by Themocracy