7月 03 2018

Windows10のスリープ復帰が異常に遅い

タイトルの通りスリープの復帰が異常に遅い、1分どころでは無い2~3分位かかっている感じだ。

なので基本的にスリープは使わないようにしていたが家族がスリープにしてしまい急ぎ使いたいときは強制電源断し立ち上げた方が早い。

当発生当初いくら調べても有効な解決策が見つからなかった。

こんな状況のまま年月が過ぎ久しぶりにググって見たところかすかな光が見えた。

DELL Inspiron 5000(Windows10)のスリープ復帰が遅い

似たような症状だし同じDELLだ。

しかし上記の場合と違うのがタスクマネージャーに「フォト」が表示されていない。

しかもフォトが動いているからスリープの復帰が遅いって意味が分からない。

でも上記の例ではうまくいっている。

どうするか考えたが、違ったら元に戻せばいいだけなので真似してみることに。

Windows Powershellを起動し「get-appxpackage *Microsoft.Windows.Photos* | remove-appxpackage」と入力して実行。

無事「フォト」が削除された。

 

しばらく使っているが普通にスリープ復帰出来るようになった。

 

しかしスリープ復帰と「フォト」の関係性が全く分からない。

我が家のようにタスクマネージャーに「フォト」が出てこない場合原因が「フォト」で有ることは気づかない。

Microsoftのバグのせいでユーザーが何故こんなに悩まなければならないのであろうか?

Linuxもディストリビューションが多すぎてどれがいいのか分からない。

Windowsに匹敵する新しいOS出ないかな~。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Alibi3col theme by Themocracy