12月 28 2017

日立 エアコン RAS-S40D2 故障?

このエアコン寒いくらいによく冷える、しかし今年の秋口から冷えなくなった。

夜寝るときの設定温度20度、でも暑くて起きてしまう、寝不足だ。

しかし、秋口だったので気温が下がりエアコンを使用しなくなった。

我が家では冬はファンヒーターが基本なのでエアコンは使用しない、しかし、たま~にエアコンで暖房をすることがあるのだが。

やはりというか部屋が「暖まらない」

修理依頼する前に掃除でもしておこう。

吹き出し口の奥がカビっぽい汚れがあったのは知っているが、送風ファンに埃がたまっていた。

さて、こんな所どうやって掃除するのか?

 

とりあえず掃除機で……、ものすごくやりにくいし時間がかかる。

仕方ないのでエアーコンプレッサーで吹き飛ばしてみよう。

結果こうなりました。
送風ファン

汚れが残ったものの山のように積もっていた埃はほぼ吹き飛びました。

これ以上の掃除はDIYで行うとすれば長い綿棒でコツコツ・・・・・、何時間かかることやら。

やはり大きなビニール袋で下側に受け皿を作って洗浄剤をかける方法がいいのかな~。

とりあえず埃まみれになった部屋を掃除機をかけて本日は終了。

 

結果、大風量の温風が出るようになりました。
しかし、設定温度と室温の差が大きすぎる点が少し気になる。
暖房だからかな~?
上に暖かい空気が溜まるのは分かっているのだから上手く補正すればいいと思うのだが、ユーザーの使い勝手を考えない日立らしい作り?

 

今回の件を勝手に分析すると。
ファンが風を送れないので内部が熱く(冷たく)なりすぎたのでエアコンが勝手にパワーを抑えたってことかな?

日立の前は三菱の霧ケ峰を15年使っていたが送風ファンの掃除は一度も無い、日立のエアコンはまだ3年、送風ファンに埃が溜まりやすいってことだ。

自動掃除機能付きのフィルターは埃を通しやすいのか?

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Alibi3col theme by Themocracy